聖マリア寮 卒寮生の皆様へ

秦野の寮から見える山々の木の芽が膨らみ、ほんの少し、春の気配を感じる頃となりました。皆様お変わりございませんか。日頃より、聖マリア寮にご支援をいただきありがとうございます。

さて、皆様に大切なお知らせがございます。

2018年4月1日より、聖マリア寮の運営を、聖マリア修道女会より、学校法人上智学院に移管する運びとなりましたことをご報告申し上げます。

これは、私たちにとっても残念なことですが、現代の学生生活の必要に応えるため、また私ども聖マリア修道女会の諸事情を考え合わせての決断です。

寮の運営・管理は、学校法人上智学院が主体となり、 上智大学短期大学部の管轄の下、「株式会社 学生情報センター」(National Students Information Center 通称ナジック)に業務委託いたします。

同社は、全国の多くの大学と学生サポートについて業務提携を結んでおり、この分野で経験豊富なノウハウを持つ安心、信頼できる会社です。

聖マリア寮は、1973年より45年間にわたり、上智大学短期大学部の学生たちの成長を見守って来ました。共に住み、分かち合い、助け合う中で、寮生も寮係もお互いに育てあってきました。わたしたち皆が、その恵みを、それぞれに人生の賜物として今を生きています。

 

移管手続きおよび、整理が一段落しましたら、卒寮生、お世話になった皆様と共に「聖マリア寮感謝の集い」も計画したいと思っております。具体的な日程が決まりましたら、改めてご連絡させていただきます。

皆様の上に、神様の豊かなお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

2018年 3月

聖マリア修道女会

代表役員 田村 和子

シスター 一同